業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

遺品整理の正しい進め方とは?

母に癌が見つかったのは4年前で、その時点ですでに手術ができない状態でした。
抗がん剤治療はできるけれども、あくまでも延命治療ということで、何もしなければ余命1?1年半年と宣告されてしまいした。
余命に関しても、母に内緒でしつこく担当医に聞いて分かったことで、それを聞いた時には頭が真っ白になりました。
抗がん剤治療をすると、副作用もあることは分かっていましたが、少しでも長く母に生きて欲しくて、母が抗がん剤治療をやると言ってくれた時には本当に嬉しくて感謝の気持ちで一杯でした。
母は余命宣告された時にすでに覚悟はできていたようですが、家のことが何もできない父を残して早く逝くのが気がかりだったようで、自分が亡くなる準備をしたくて延命治療を選択したことが、後で母が残したエンディングノートを見て分かりました。
母は治療を続けながら終活をはじめていたようで、先日母が亡くなり実家の荷物を確認すると、以前は小屋にたくさんしまってあった荷物もほとんどなくなっていました。
父は長男の私が引き取ることにして、実家は様子をみて売りに出すつもりですが、それに備えて母の遺品を含めた荷物を整理しようと思っています。
荷物を処分するだけなら、不用品の回収業者に依頼すれば簡単ですが、遺品を整理するのははじめてで、友達から遺品整理を専門にしてもらえる業者があると聞きましたが、遺品整理の正しい進め方があれば教えてください。


回答

悪徳業者には注意しましょう。


エンディングノートが残されているということなので、まずはその内容を確認して、遺品について書かれていないか確認してください。
そこに遺品について記載があれば、それに沿って作業を進めてください。
なければ、形見分けからはじめましょう。
ご親族と一緒に遺品整理をすることで、効率も良くなり相談もできますので、残すものと廃棄するものも決めやすくなります。
捨てるものでも、大切なものは写真やスキャナーに撮っておくのも良い方法です。
遺品整理業者はネットなどで調べると簡単に見つけることができますが、遺品でも買取してくれる業者もありますし、買取に関してはリサイクルショップでも対応してもらえますので、遺品を捨ててしまう前に診てもらうといいでしょう。
遺品整理業者の中には悪徳業者もいますので、優良企業を選んで、できる限り立ち会いをすることをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク