業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

遺品整理の業者さんがしてくれるサービス内容はどんなことですか?

遺品整理を専門とする業者さんがあると聞きました。自分も亡き両親の家を片づけなくてはいけないのですが、1人でやれるような量ではなく、困っています。処分するにもどこへ頼めばよいか、また大型ゴミに出すにも1人では運ぶことも大変なので、後回しにしてきました。知らない人を家に入れるわけですから不安もありますし、どのように業者さんを選べばよいかも分かりません。
遺品整理とはどんなことを手伝ってくれるのか、どのくらいの時間、期間来てくれるのか、料金はどのくらいなのでしょうか?
までに頼んだことがある方や、詳しい方がいましたら教えて頂けますか?

回答

必需品と不用品の仕分け、回収品の梱包や搬出作業、清掃などお客様の要望にお応えします


亡くなられた方が残された遺品を整理し、お部屋をきれいに清掃して現状を戻すことを一般的に遺品整理と呼んでいます。故人様の想いの強い品物はご供養してから処分したり、ご遺族様で形見分けをされたり、遺品の一つ一つを大切に適正に処置しなくてはいけないと考えます。よって、遺品整理は故人様のご供養と共に、ご遺族様の気持ちを整理されるものとしてとても大切なことなのです。
遺品整理を自分でされるには時間と体力を要しますので、費用の負担はありますが、プロの遺品整理業者へ依頼されるだけのメリットはあると言えます。依頼者様のご要望に合わせて必需品と不用品の仕分け、不用品や大型ゴミの搬出に伴う梱包、また不用品搬出後の清掃までがサービスに含まれることが一般的です。業者は不用品搬出のための車両を持っており、大きな家具や不用品の積み込み作業も全て行い、不用品の処分費用が含まれた形で料金設定をしています。
遺品整理のプロが丁寧かつスピーディに数時間で作業を進めます。通常はお家の広さに合わせて作業人数を設定し、見積もりがされます。緊急を要する場合、時間は急がずゆっくりでいい場合など、状況に応じても料金は変わります。ご依頼者様の立ち合いがなくとも、事前の打ち合わせに基づき作業を進めることも珍しくありません。
事前に仕分けるものや不用なもの、回収してほしい物、お家の状態などを見てもらい、見積もりしてもらうことが必要です。遺品整理業者の中にはリサイクルショップを運営しているところも多く、直接買取してもらえるメリットもあります。遺品整理にかかる費用と買取額が相殺され費用負担が軽減できるため、業者を探す際には検討材料の一つにされるとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク