業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

遺品整理とはなんですか?

先日、私の父が亡くなってしまい、いろいろとやるべきことに追われていたため悲しみを感じる暇もなかったのですが、やっと最近になって落ち着いてきたため、父の残してきた荷物を整理したいと思ったのですが、それは遺品整理というものであると初めて知りました。
しかし、これまでに遺品整理をしたことがないため、具体的にどのような点に注意をすればいいのか分からず戸惑っているのですが、遺品整理について基本的なことを教えてもらいたいです。

回答

故人の残していった荷物を大切に扱い処置すること


遺品整理とは、亡くなられた方が生前残してきた遺品を整理して部屋をキレイにすることであり、ただし、残ったものをすべてゴミとして捨てるのではなく、思い入れの強いものについてはきちんと供養することも大切であり、場合によっては遺族で形見分けすることもあります。
それぞれの遺品について丁寧に扱っていくことが遺品整理に求められるため、たとえば、業者に頼んで不用品を回収してもらうのとは異なるものであり、適切な処置の仕方が求められ、そうすることによって故人への供養につながるのです。
実際に自分で遺品整理をする際には、ダンボールやガムテープ、マジックなどを用意して、それぞれの遺品を次々と仕分けしていき、必要なものと処分するものとに分けていく作業となります。
場合によっては膨大な遺品が存在するケースもあるため、一人でするのではなくて親族やときには近所の人に協力をしてもらい、できるだけスムーズに作業を進めていくことによって、負担を軽減できるでしょう。
ただし、どうしても知り合いの助けを借りることができない場合には業者を利用する方法があり、不用品回収の業者の中には遺品整理のノウハウを持っていて、サービスを提供しているところもあるため、チェックしてみましょう。
業者に任せた場合でも、遺品整理に対応したサービスの場合は、それぞれの荷物を丁寧に扱ってくれて、前もってきちんと指示しておけば、必要なものとそうでないものとをスムーズに仕分けしてくれるため、とても便利です。
遺品整理の際にはできるだけ遺族の意見を聞くことが大切であり、すべてをゴミとして捨ててしまうと後でトラブルに発展してしまう可能性があり、エアコンや通信設備などは業者に撤去の工事をしてもらう必要があり、車やバイクといったものは廃車の手続きが必要となるでしょう。
パソコンやスマートフォンといったものについては、事前に中身を確認して、個人情報が流出してしまわないように配慮することも大事であり、遺品整理はさまざまな点に注意しなければいけません。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク