業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

ゴミ屋敷になる原因は何でしょうか?

私はこれから初めて一人暮らしをすることになるのですが、その際には片付けや掃除をする自信がなくて、将来、ゴミ屋敷にしてしまうのではないかと不安に思っています。
よくゴミ屋敷が話題になることがあるのですが、どうしてゴミ屋敷になってしまうのか、その原因について知っておきたいため、教えてください。

回答

性格や精神的ストレスがゴミ屋敷を生み出します


ゴミ屋敷になってしまう原因はさまざまですが、たとえばもったいないとすぐに思ってしまう性格の人は、なかなか物を捨てることができず、不用なものがどんどん部屋の中に溜まっていってしまい、最終的にゴミ屋敷になってしまうことがあります。
あらゆるものについて、捨てることができずすべてを取っておこうとすると、かなりのスペースが必要になるため、よほど広い家に住んでいるのでないかぎりは、最終的にゴミ屋敷のような状態になってしまうのです。
片付けをするのが元々苦手な人がいて、このタイプの人はゴミ屋敷になりやすいため注意しなければならず、片付けが苦手にも関わらず物を買うのが好きな人はさらに部屋が物であふれるようになってしまい、最終的にゴミ屋敷になってしまいます。
散らかっている状態を見ても何も思わないタイプの人がいて、このような人はたとえゴミ屋敷になったとしてもそれが異常な状態であるとは思わないため、さらにゴミが蓄積されていき、それを片付けないためにゴミ屋敷が余計に酷くなることが多いです。
仕事が忙しくてなかなか家事をする時間がないという人がいて、このようなタイプの人はゴミを処分したいという気持ちがあってもゴミをまとめて収集に出す時間を確保することができず、休日は疲れているため片付けをする気にならないという人がいます。
仕事で精神的に疲れていてちょっとしたことも億劫になってしまい、部屋の片付けやゴミ捨てを放置してしまい、その状態が長期間続いてしまうとゴミ屋敷になるケースがあり、この場合は精神的なストレスの原因を取り除かないと解決しないでしょう。
買い物依存症になっている人がいて、このようなタイプの人はゴミ屋敷を作りやすい傾向があり、もう部屋に置くスペースがないにも関わらずどんどんいろいろなものを買い漁ってしまい、ゴミ屋敷を生み出してしまいます。
このような性格や状況に当てはまる人は、将来ゴミ屋敷を作る可能性が高いため、無駄なものを買わないようにして、部屋の掃除を定期的に行い、ゴミ捨てもちゃんとして、ゴミ屋敷を避けるような行動を心がけると良いでしょう。
毎日のちょっとした心がけでゴミ屋敷を避けることができるのです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク