業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

ゴミ屋敷に住む人はどんな心理状態なのでしょうか。

先日、ゴミ屋敷の住人に行政指導が入りました。
近所からのクレームを受けて、市役所の職員から注意されたわけですが、その際にゴミ屋敷に住んでいる人はなんとゴミ屋敷を作った理由として「この世の潔癖症をなくしたい」という理由だったそうです。
今の世の中はキレイすぎる。だから潔癖症という病気が生まれているんだよと言い放ったそうです。
私の知人がこの時担当した市役所の職員で、その知人は何も言い返せなかったそうです。
ゴミ屋敷に住みたいとは思いませんが、このような心理状態の人を説得するには、どうしたらいいのでしょうか?
また、ゴミ屋敷に住む人は、みんなこんな心理状態なのでしょうか?

回答

考え方は人それぞれですがこの人がやっていることは人に迷惑をかけています


説得する方法はわかりません。
この人が言うことも一理あるでしょう。
しかし、普通に考えて、このゴミ屋敷に住んでいる人は、周囲に迷惑をかけていますよね。
ゴミ屋敷で汚くすれば、害虫も出るでしょうし、匂いもキツイです。
様々な問題が周りに起こり、周囲の人が迷惑を被っているのです。
ゴミ屋敷があることで、潔癖症をなくしたとは言いますが、潔癖症の人をゴミ屋敷に住まわせるのであれば効果はあるでしょうが、ゴミ屋敷が存在しているだけでは根本的な解決にはならないでしょう。
その人の言っていることは、ただの屁理屈ですね。
潔癖症をなくしたいのであれば、心理カウンセラーの資格を取得するなどして、潔癖症専門のカウンセラーとして活動する方が、よっぽど効果があるでしょう。
あなたのご友人は、何も言い返せなかったそうですが、それは納得して言い返せないというより、呆れて物が言えない状態だっただけではないでしょうか?
また、ゴミ屋敷に住む他の人の心理ですが、そんなの人それぞれです。
ただ、ゴミ屋敷に住む人も、どこからしら病気を抱えていることが多いでしょう。
それは、痴呆症的なことかもしれませんし、それこそ心理的なものかもしれません。
人の潔癖症より、自分の心理的なものを治した方がいいと説得すればいいと思います。
どちらにせよ、ゴミ屋敷を肯定する理由にはなりません。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク