業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

遺品整理でよくあるトラブルはなんですか?

親が亡くなってしまったため、遺品整理をすることになったのですが、たくさんの遺品が存在しており、整理をするのは大変そうなので業者に手伝ってもらおうと思っています。
そこで、事前に聞いておきたいのですが、遺品整理に関してどういったトラブルが起きる可能性があるのか知っておきたいと思ったので教えてください。

回答

業者や親族、知人などとトラブルが生じることがあります


これから業者に依頼して遺品整理をしてもらうならば、本当に信頼できる業者に相談するべきであり、そうしないとさまざまなトラブルが発生してしまうことがあるため、十分注意しましょう。
たとえば、遺品の中には貴重品が隠されている可能性があるのですが、よく確認もせずに業者が処分をしてしまうことがあるため、遺品整理のノウハウがきちんとしていて、しっかりと仕事をする業者に依頼するべきです。
遺品整理は大量の荷物を扱うことになるため、近所迷惑になってしまう可能性もあり、スタッフは慎重な作業をすることが求められるのですが、業者が雑な仕事をしているために周囲に迷惑をかけてしまうこともあるため気をつけましょう。
また、かなり安い料金を提示してくる業者があるのですが、それは一見すると魅力的に思われるのですが、回収したものを不法投棄するケースもあるため、あまりにも安すぎる業者には気をつけましょう。
実際に依頼をして遺品整理をしてもらったあとになって、追加で費用を請求されるケースもあるため、依頼をする際には正確な見積りをもらい、追加費用が発生する可能性がないのか確認しておくことは大切です。
また、業者に関するトラブルだけではなく、遺品整理では遺族とトラブルが生じることもあり、たとえば、形見分けをすることになるのですが、その際に誰が何を受け取るのかでトラブルになることがあります。
また、価値のあるものについては相続税が発生してしまう可能性があり、アクセサリーのような小さなものであっても、それを受け取ることで税金が発生することがあるため注意しましょう。
税金が発生しているのにそれを納めなかったとすれば、それは脱税したことになり、本人が税金が発生したことを知らなかったとしても、税金を納税する義務を免れるわけではありません。
また、早く遺品整理をしてしまい、親戚や知人に対して形見分けに関する情報を伝えていなかったために、後から文句を言われてしまうこともあるため、遺品整理をこれからするならば、そのことを親族や知人などにしっかりと知らせておくことが大切です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク