業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

ゴミ屋敷を放置するのは法的に問題ありますか?

私は片付けが苦手であり部屋の中が散らかっているなとずっと思っていたのですが、まさか自分の部屋がゴミ屋敷のような状態になっているとはまったく思っていなくて、このまえ、友達から指摘されて初めてその事実を理解してとても驚きました。
しかし、自分の部屋がゴミ屋敷になっていると分かっていても、なかなか片付けをしようという気持ちにはならなくて困っていて、このまま放置してもいいのではないかという気持ちもあるのですが、実際にゴミ屋敷を放置することによって法的に何か問題があるのか教えてください。

回答

自治体によって条例を設けるなど対策が進んでいます


ゴミ屋敷になってしまうと周りに迷惑をかけてしまうため、そのような状態になってしまったならば、責任を持って片付けるべきなのですが、法的に問題がなければ放置しようという考えの人もいます。
確かに、これまではゴミ屋敷に対して法的に取り締まることができない状態で、勝手にゴミを撤去するわけにもいかずに困っている人はたくさんいたのですが、近年は、それぞれの自治体で独自に条例を定めて対策をとっているところが増えています。
行政の対応は基本的に後手に回っているのですが、ゴミ屋敷に悩まされている人はたくさんいるため、今後も条例などはどんどん増えていき、ゴミ屋敷に住んでいる人に対して強制力を発揮していくでしょう。
また、現状でもゴミ屋敷は近所迷惑になってしまい、周りからクレームを寄せられることが多く、賃貸に住んでいる場合には強制退去させられるようなケースもあるため、放置しておいてよい問題ではありません。
たとえ、強制的にゴミを処分されるようなことがなかったとしても、周りから白い目で見られることは確実であり、近所付き合いにも大きな影響が出てしまい、そこに住んでいる人の健康にも支障が出てしまうことがあるため、気がついたときにすぐにゴミ屋敷の片付けをするべきでしょう。
もし、自分でゴミ屋敷の片付けをするのが困難な場合には、業者を頼るという方法があって、ゴミ屋敷の片付けを専門としているようなサービスもあるため、そちらに依頼することによって、スムーズにゴミ屋敷を片付けてもらうことができ、さらに掃除をしてもらうことも可能なため、最終的には見違えるように部屋をきれいな状態にできるでしょう。
ゴミ屋敷で悩んでいるならば、どのような方法を取るにしても、できるだけ早めに行動をしたほうがよいです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク