業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

遺品整理の進め方のコツはありますか?

先日父が亡くなりまして、突然のことで葬儀やいろいろな手続きでこないだまでバタバタしていましたが、49日も終えて、溜まっていた仕事も片付けて、ようやく日常を取り戻した状態です。
両親とは同居していて、母も父よりも一回り若いこともあってまだまだ元気なので、父の遺品の片付けは母に任せていればいいのでしょうが、父も母も昔から物を捨てられないところがあって、このままではずっと父の遺品の整理どころか、どんどん要らないものが増えていくと考えて、一度家中の不用品の処分も併せて、専門の業者さんのお世話になろうと思っています。
しかし、妻とも相談した結果、このままの状態で作業してもらうと、相当な費用がかかってしまうことが容易に予想できるので、母は当てにしないで、自分たちでできる範囲で、遺品や不用品を整理して、少しでも費用を抑えようと思うのですが、遺品整理を進める上で、コツみたいなものはあるでしょうか?


回答

仕分けをきちんと行いましょう。


まずは当たり前のことですが、自分たちで無料で廃棄できる不用品は、専門業者に頼らないでゴミの日に廃棄することで、費用を大幅に抑えることができます。
家電や家具などの粗大ゴミなど、ゴミの日に捨てられないものも多いですが、それほど大きなものでなければ、意外に捨てられるものが多く、もう一度詳しくゴミの日に無料で捨てられる品物について確認してみることをおすすめします。
遺品でも、かさばる写真や本などは、デジカメやスキャナーを使用して、データで残せば廃棄できるものは多く、今ではこの作業を代行してくれる業者も増えています。
もちろん何でも捨ててしまうのではなく、思い出の詰まった遺品は残しておくなど、まずは仕分けをきちんと行いましょう。
他の不用品に関しても、仕分けを行うことで専門業者に依頼した際に、業者の手間が省けることなり、費用の削減につながります。遺品でも不用品でも、まだ使えるものはお金に替えられる可能性もあるので、リサイクルショップなどの買取店の無料見積りを利用しましょう。
ゴミとして無料で廃棄して、荷物を仕分けして、買取店を利用したら、あとはできるだけ安くて安心して仕事を任せられる業者を選びましょう。
この業界には悪徳業者も多いため、値段だけで選ぶことは危険ですが、しっかりとしたホームページと実績がある業者であれば、安心して任せることができます。
業者を選ぶ時には、できるだけ多くの相見積りを取りましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク