業者選びに役に立つゴミ屋敷・遺品整理に関連した業者をご紹介します。

遺品整理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

遺品で出てきたコレクターズアイテムを処分したい

先日、離れて暮らしていた祖父が亡くなりました。現在、家族とともに遺品の整理中なのですが、どうやら色々なもののコレクターだったようで、家中にコレクションが並べてあります。具体的にはおもちゃやフィギュアのようなものから、いわゆる骨董品、なにかの機械の部品のようなものまで。なかには外国製のものもあるようですが、素人の私たちにはどれにどのぐらいの価値があるのかさっぱりわかりません。
本来ならもう少し手元においておくのが良いのかも知れませんが、いつまでなら踏ん切りがつくのかも検討がつきませんし、残された祖母には管理しきれないということなので、この機会に整理したいと思っています。
祖父の同好の士がどれだけいるのかわかりませんが、何人かの方には、形見分けができました。残った品物については、それを必要としている方や欲しい方に分配できればと思います。
遺品整理を業者に頼むと、普通の不用品回収とは違った対応になるのでしょうか?
整理してもらったあとのコレクションの行方はどうなりそうでしょうか?


回答

遺品整理は専門業者に


ご心配はいりません。遺品整理はぜひ専門業者に任せましょう。 
一般的に四十九日の法要が終わったのち、遺品の整理を始める方が多いようです。 
場合によっては部屋がもので溢れかえっているようなケースもあるかもしれません。そんなときでも専門業者であれば清掃までしっかり対応してくれるところが多いので、安心です。
遺品の処分にはなかなか困る方が多いようです。自治体でも分別の上での処分に対応していますが、その分別自体が大変なことが多いです。
インターネット全盛のこのご時世、個人が把握できる情報の量は飛躍的に向上しました。今までは思いもつかなかったようなものまでコレクションや収集されている方がいます。ここはぜひご自身で判断するのではなく、専門業者に頼んで、価値の鑑定をしてもらいましょう。場合によっては思わぬ商品が高い価値を持っていたりします。嬉しい臨時収入になることもあるかもしれません。
また親切な業者であれば、買取前提の査定だけでなく、商品の査定・鑑定のみでも受けつけているところもあります。「今は売るつもりはないけれど、将来的に売りたい。」「高そうなものだが出どころが不明。正式に価値の鑑定を依頼したい」といった相談にものることが可能です。
良いものを長く使うことが改めて見直されている現代、古くても良いものをぜひ専門業者の目で見極めましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク