室蘭市で不用品回収ならお任せ下さい。

室蘭市で不用品回収なら
2018年10月30日

遺品整理も買取もしてもらえる不用品の回収業者を見つけて

主人と結婚してから来年でちょうど40年で、東京から室蘭市に嫁いで来た時には、想像以上に冬が辛くて、何度も東京に戻りたいと一人で泣いていました。
主人と喧嘩した時には、真剣に離婚も考えたこともありましたが、子供ができてからは北海道の冬にも慣れて、必死で家を守りながら生きてきました。
すでに主人のご両親も亡くなって、子供たちも全員家を出て、昨年は主人が定年を迎えて、今は二人っきりで大きな家で暮らしています。
この歳になると、毎年のように同級生など同世代の知り合いが亡くなり、その度に悲しい想いをしていましたが、今年は立て続けに地元の友人が3人も亡くなって、私たち夫婦もいつどうなるか分からないと思うようになり、私は前から考えていましたが、主人の方から終活をはじめた方がいいのでは?と言われて今回生前整理を行うことにしました。
室蘭市の家は主人の祖父が建てたもので、かなり広い敷地の中に大きな蔵もあって、その中にはまだ見たこともない故人の遺品もたくさんあったので、遺品整理も兼ねて家中の不用品の回収をしてもらえる業者を探すことにしました。
息子もいますが、すでに結婚して東京で家を持っていて、娘3人も全員嫁いでいるので、もうこの家に戻ってくる者はいないので、どちらかが亡くなれば子供たちに迷惑をかけないように、すぐに老人ホームへ入ることを決めて、必要最低限の物だけを残して蔵の中も整理してもらうことにしました。
クリーン堂さんは遺品整理も買取もしていて、地域最安値を謳っていたので選びましたが、事前に無料で家まで来て見積りをしてくれて、蔵の中にあった祖父が残した骨董品にかなりの高値を付けてくれて、終活の相談にも親身になって乗ってくれて、今後も段階的に生前整理をしていくことを提案してくれたので、ここを選んで本当に良かったです。

クリーン堂さんにも不用品の回収でお世話になりました


室蘭市の実家は、両親が亡くなった後で買い手も見つからなかったので、しばらく空き家にしていました。
その後数回固定資産税も支払っていて、田舎なのでたいした額ではありませんが、妻から更地にして売却した方がいいのでは?と言われてもう一度地元の不動産会社に相談しました。
すると、値引きは迫られましたが買い手が見つかって、家の中の不用品もクリーン堂さんに安く回収してもらえて、家が残せたことが嬉しかったです。


PageTop